大阪で美味しいカレー屋14選

大阪で行ったカレー屋さんで絶妙に美味しかったお店を集めました。
食べログなどの評価は関係なし。食べてみて「これだ!」と思ったカレー屋さん一挙公開。

サッチェズカリー




サッチェズカリー
サッチェズカリー



鹿カレー
鹿カレー




中崎町駅にあるサッチェズカリー。柔らかい肉がゴロゴロしていながらカレーにマッチしていました。スパイス感のバランスはバッチリ。辛さ控えめでスパイシーという感じは食べたすぐではなく、あとあとジワジワくる感じです。また、玄米とこのカレーが合っていて美味しくいただけました。

>詳細はこちら




北新地 林家




北新地 林家
北新地 林家



スパンキー麻婆カレー
スパンキー麻婆カレー




北新地にある林家。看板メニューのスパンキー麻婆カレーにチキンキーマをちょいがけ、辛さ増し5辛で注文。カレーと麻婆豆腐というコンビネーションは想像つかなかったけど、食べてみるとスパイス感あふれて相性バッチリ。ご飯がすすむ感じのカレーでした。辛さはあるものの後に残る感じでなくジワジワと汗がでてくるような感じでした。

>詳細はこちら




Cobachi Curry




Cobachi Curry
Cobachi Curry



あいがけA+B
あいがけA+B




中崎町にあるCobachi Curry。A(ビーフ&ポークカリー)とB(チキンキーマカリー)のあいがけを注文してみました。辛さ増しもありましたので5辛で注文。かなり手の込んだ仕上がりになっており、スパイスが絶妙に効いていました。チキンキーマのほうはベースに甘さがあったうえでの辛さ(甘辛)がグッドでした。ターメリックライスとルーの相性もバッチリで美味しくいただけました。

>詳細はこちら




さぼてん食堂




さぼてん食堂
さぼてん食堂



かけるチーズカレーらいす
かけるチーズカレーらいす




肥後橋駅近くにあるさぼてん食堂。名前は謎ですが、私が大阪の中でもトップクラスにしたいカレー屋さんがここ。かけるチーズカレーは欧風カレーでほんのりと甘みがあり、後でじんわりと辛さがやってきます。ちょっと辛いくらいのレベルで後に残らない辛さです。本当に美味しい欧風カレーといえばいいでしょうか。また、キーマカレーも食べてみたところ、表現が難しいのですが、バリバリのスパイス系という感じではなく、この店のオリジナル的な感じで超美味でした。

>詳細はこちら




nidomi




nidomi
nidomi



あいがけ
あいがけ




谷町四丁目でたまたま見つけたお店。本日のカレーとして鹿ミンチのスリランカキーマと特製欧風牛スジカレーのあいがけを注文。キーマのほうはひよこ豆とカシューナッツと食感がよい感じでした。欧風カレーはかなり煮込んでいて柔らかくなった牛スジとの相性がよく欧風カレーでもかなりこだわった感じがしました。

>詳細はこちら




スパイスカレー43




スパイスカレー43
スパイスカレー43



あいがけ
あいがけ




TVでも放送された阿波座駅付近にあるスパイスカレー43。あいがけとは43カレー(ポーク煮込みカレー)とチキンキーマのあいがけらしく、両者ともかなりスパイスにこだわっていてコクもありバランスも良い味でした。トッピングのスパイス煮卵はトロッとした半熟で、カレーに混ぜ合わせてライスと食べるとこれまた絶妙に美味しいです。辛さにこだわる場合、辛さをブートジョロキアで注文すればOKです。

>詳細はこちら




カシミール




カシミール
カシミール



ビーフカレー
ビーフカレー




北浜駅付近にある超人気店のカシミール。ビーフカレーの辛さ10倍を注文。かなりスパイスにこだわっていることが伝わってくる味でした。具材が豆腐や豆など結構入っていて、口の中がごちゃごちゃした感じがしそうでしたが、食べてみるとむしろ具材たくさんのほうが美味しいと感じさせられるカレーでした。10倍の辛さなのでピリッときましたが、辛いのが苦手な方でも美味しくいただけるカレーであることは間違いありません。

>詳細はこちら




Ghar




Ghar
Ghar



チキチキカレー
チキチキカレー




私が大阪で初めて本当に美味しいカレーのお店を見つけたのが肥後橋駅付近にあるここでした。サラサラなルーの中にかなり煮込まれたと思われるチキンとジャガイモが入っており、ライスと一緒に食べるとスパイス感も効いて超美味しかったです。いきなり辛さ8倍で注文しましたが、スパイシーでカレーの味も壊れていませんでした。

>詳細はこちら




カレーちゃん家




カレーちゃん家
カレーちゃん家



あいがけ
あいがけ




JR寺田町駅付近にあるカレーちゃん家。TVで紹介されたらしく行列になっていました。キーマカレーとチキンカレーのあいがけを注文。チキンカレーのチキンはかなり柔らかくなってサクッと崩れるのとスパイスがうまく馴染んでいました。キーマのほうが辛さはありますが、粗いミンチがまたいい感じの食感でした。このあいがけは、どちらもスパイシーでかなりこだわりがあって、両方美味しいカレーだと思いました。

>詳細はこちら




シナジー




シナジー
シナジー



ほろほろチキンカリー
ほろほろチキンカリー




難波駅付近にあるシナジー(Synergy)。ほろほろチキンカリーを注文しましたが、名の通りホロホロで柔らかくスプーンですぐ崩せます。ベースのスパイス感が絶妙で、この味を出すのにスパイスの入れ方や煮込み具材などはかなり工夫されていると思います。そして、ターメリックライスとの相性もバッチリ。私はジョロキアをトッピングしましたので、ほんのりした辛さ、スパイス感があとでくる感じでした。

>詳細はこちら




辛激屋




辛激屋
辛激屋



黒カレー
黒カレー




心斎橋、南船場付近にある辛激屋。シャバシャバのスープカレー風で辛さもちょうど良く、絡んでるチキンが最高に美味しいかったです。複雑なスパイスは時として辛さを感じさせるものの、辛さがすっと引きます。辛くて美味しいというよりかは、味と辛さ(スパイス)のバランスが調和したカレーといえるでしょう。

>詳細はこちら




スパイスカレー LawDown




スパイスカレー LawDown
スパイスカレー LawDown



3種盛り
3種盛り




日本橋駅にあるスパイスカレーLawDownはJR大正駅に移転しました。この日はチキンカレー、豚キーマ、豚軟骨カレーの三種盛りを注文。スパイシーなルーでコクがありかなりこだわった感じがしました。辛くしてもらうように注文しましたが、そこまで辛くなくルーとのバランスがちょうど良かったです。スパイスのこだわりと辛さとのバランスも良く美味しくいただきました。

>詳細はこちら




スホベイ




スホベイ
スホベイ



ビーフキーマ
ビーフキーマ




谷町九丁目にある見た目が屋台風のスホベイ。一番辛いとされるビーフキーマは食べてみると舌がピリピリして、辛さが後で襲ってきます。しかし、これほど辛くしてもカレーの味はしっかりしていて、スパイシーで超美味。キーマ系のカレーはただ辛いだけというのも多いのですが、ビーフキーマは味がしっかりしていてスパイシーな感じでした。辛いのが苦手な人にはオススメしません。

>詳細はこちら




タシモリカレー




タシモリカレー
タシモリカレー



辛口チキンカレー
辛口チキンカレー




高槻からの移転オープンしたJR茨木駅にあるタシモリカレー。見た目は普通っぽいカレーですが、食べてみると意外。玉ねぎと和ダシは甘みがありますがちゃんとスパイスの辛さもあってバッチリバランス良い味になっていました。スパイスと甘みの工夫をされていて、まさに辛くて美味しいカレーでした。辛さは平気ですが、あとでだんだん辛くなってきて汗がでる感じでした。

>詳細はこちら




おまけ


カレーハウス・チリチリ




カレーハウス・チリチリ
カレーハウス・チリチリ



チリチリマサラカレー
チリチリマサラカレー




こちらはオマケ。東京で私がよく通っていたカレー屋さんです。明治通りの渋谷と恵比寿の間くらいにあるカレーハウス・チリチリ。ノーマルでもピリッとする辛さですが、スパイシーな香りと味、凝縮された野菜の旨みが絶妙的で病みつきになります。このカレーはハバネロがよく合うので辛党の人はハバネロを注文してみるといいでしょう。私が通っていた頃は行列にはなっていませんでしたが、最近では人気店になり並んでいるようです。東京に行った時は是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

>詳細はこちら