矢筈岳

全表示する

メンバー:涼(単独)

コースタイム:
5:58駐車ポイント→6:40矢筈岳登山口→8:10矢筈岳
→8:28下山開始→9:17矢筈岳登山口→9:49駐車ポイント

コース地図:
矢筈岳地図
矢筈岳標高図

矢筈岳1
この林道と道路の分岐付近の広いスペースに車を駐車してスタート

矢筈岳2
矢筈岳登山道のほうへ歩いていく。右側の道は県道だけど鷲の川の滝のほうへ行けるのかな!?

矢筈岳3
沢沿いに林道が続く。かなりジメジメしているけどこの山でヒルが出た情報はないので大丈夫だろう

矢筈岳4
この橋で沢を渡るところくらいで林道の距離は三分の二くらいまできていると思われる


今週はどこの山に登ろうか考えていましたが、ヒルがいない関西百名山で比較的近いところを調べてみると矢筈岳でした。早朝に出発してなんとか朝6時前に到着しました。駐車ポイントをどこにしようか考えましたが、この林道の分岐のところに広いスペースがあったので駐車させてもらいました。本来は周回でもしようと思ったのですが、相当な距離の林道や道路歩きをしなければならないため今回はピストンにしました。沢筋の林道歩きが続いて矢筈岳登山口まで長かったです。基本は尾根道です。登山口からは最初は長い階段が続いて、その後は少し登るとなだらかな尾根道になります。少し休憩してそこから急登になります。ここでスローペースで登らないとかなり息が切れます。そして急登が終わるとトラバースルートになって細尾根にでます。細尾根まで出ると山頂は近いですが、こまめなアップダウンが続きます。そして矢筈岳の山頂に到着すると、若干の展望があるだけでポツンと三角点と山頂看板があるくらいです。山頂で休憩してからさっさと下山しました。下山は登りと違って結構コースタイムは早かったと思います。矢筈岳登山口まで下ると、またまた長い林道を歩くのですが、下り気味なのでここもコースタイム的にははやかったと思います。811m程度の山でしたが結構距離があっていい運動になりました。全体的には樹林帯の中をひたすら歩く登山道だったので面白みはなかったですが、矢筈岳に登頂できた達成感だけはありました。

返信を残す

CAPTCHA


関連記事

口迷岳~迷岳...
玉置山...
笠捨山...
冷水山...
半作嶺...
嶽ノ森山...
生石ヶ峰...
神童子谷遡行2020...