金剛山で氷瀑と夜景

全表示する

メンバー メンバー:田村君 + 涼
コースタイム
15:32まつまさ駐車場→15:41ツツジオ谷入口→15:54腰折滝
→16:26一の滝→16:35二の滝→18:21国見城址
→21:30下山開始→22:28まつまさ駐車場

合計距離: 5242 m
最高点の標高: 1079 m
累積標高(上り): 590 m
累積標高(下り): -590 m
Download file: kongouzan2022.gpx
金剛山2022
まつまさの駐車場からスタート

金剛山2022
黒栂谷道分岐を左へいく。右は千早本道

金剛山2022
このゲートを渡らず右へ行く。ゲートを渡ると別のルートがある

金剛山2022
この橋の手前を右へ入って沢沿いを歩く



毎年恒例の金剛山雪夜景撮影に行ってきました。今回も氷瀑をみながらの登山となったのでツツジオ谷から登ることにしました。以前登ったルートと違うような気がしてならなかったのですが、二の滝を過ぎたあたりからの急登で呼吸困難になってしまいペースダウン。呼吸器はまだ完全に治っていないことがわかったんだけど、一度呼吸困難になると、休み休みで登らないとすぐ呼吸困難になってしまう。結局、以前に登ったルートと違ってひたすら上まで沢筋を登って千早本道のところに出ました。結局、暗くなってから国見城址広場に到着しました。トワイライトはあまりよろしくなかったのですが、人がいて、どうやら雪でトトロを作っているようで、撮影は諦めてお湯を沸かしてコーヒーを飲みながら田村君と話していました。しかし、せっかく金剛山頂にきたのでカメラの撮影はしたいと思って、思い切ってトトロを作ってる人に少し離れてもらって撮影開始。金剛山の構図って簡単そうで意外と難しいのよね。今回ははじめてフルサイズでの撮影だったのであらゆる角度から撮影してみました。遅くなってしまったけど下山は千早本道をひたすらペースを早くして下りました。波乱万丈な山行になりましたが、呼吸器に関してはあともう少し治療が必要なのがわかったのと、体力も落ちているのでできる限り山に行くようにして取り戻そうと思っています。

2件のコメント

  1. おつかれ~!

    橋の取りつきのところがすごくわかりやすく、
    道も広がってますね。ビックリしました。

    一の滝の氷瀑が見れて良かったね。
    呼吸器系の病気はまだ完治してないみたいだけど
    自分ペースで登ればいいんじゃない。

    出来れば完成したトトロも見たかったな~w

    3月頃にでもゆる~く、また行きましょうね!

    1. 登山好人さん>
      コメントありがとうございます。
      ツツジオ谷ルートは取りつきもわかりやすく人も多いんですよね。
      氷瀑が見れたのはよかったですが、その後のルートが今までと違っていました。
      呼吸器は完全に治っていませんが、たしかに自分のペースで登ればと思っています。
      ただ、人と一緒に行って迷惑をかけないか心配で・・・(汗
      トトロは必死に作っていたのですが、一応撮影したかったので途中のものしか撮影できませんでした。
      3月になったらまた行きましょう!

返信を残す

CAPTCHA