天狗堂

全表示する

メンバー:涼(単独)

コースタイム:
7:07天狗堂登山観光駐車場→7:16大皇器地祖神社→9:09天狗堂→9:18展望岩
→9:30下山開始→10:26岩尾谷登山口→10:55天狗堂登山観光駐車場

コース地図:
天狗堂地図
天狗堂標高図

天狗堂1
天狗堂登山観光駐車場に車を駐車してスタート。既に何台か駐車していた

天狗堂2
ここの道を左へあがっていく。道標など何もないので注意

天狗堂3
左側にあるこの大皇器地祖神社の中へ入っていく。道標もなにもないのでわかりにくいんだけどね

天狗堂4
鳥居をくぐって右奥へ進んでいく。地図をみると左に行っても登山道があるみたいだけど予定しているルートは右奥


鈴鹿10座も残すところあと二つなので今年中に制覇してやろうと思って天狗堂へ登りに行きました。糖質制限中なのであまり無茶なことはできないのですが、とりあえず朝食だけはきっちりとっておいて登りました。天狗堂は覚悟しておくようにと言われていましたが、登ってみて納得でした。最初から急登続きでしかも滑りやすいというダブルパンチでした。筒井峠との分岐まで登って尾根に取り付いたら一旦は楽な道になります。しかし、天狗堂のピークへの登りがはじまると今度は落ち葉で滑りやすい急登がひたすら続きます。ほぼ直登してる感じなのですが、落ち葉で踏み跡はなくピンクテープをみながら登っていきました。しかも岩場およびロープ場があったりして、とてもじゃないですが下りたくない斜面でした。それでもピストンしている人はいるようですが、今回は岩尾谷登山口、御池林道のほうへ下って林道をひたすら歩くルートをとりました。距離的にはピストンのほうが短いと思いますが、あの落ち葉で滑りやすい急斜面を下るわけですから、おそらくコースタイム的に同じかもしくはピストンのほうが時間がかかる気がしました。展望岩まで行って展望を見たあとで休憩をとりましたが、さっさと下山することにしました。下山の御池林道への道は滑りやすいところはあまりなく、岩場などもなかったのでスムーズに岩尾谷登山口まで下ることができました。そして天狗堂登山観光駐車場まで戻るとほぼ11時になっていました。このままハシゴして日本コバも登ってやろうと思い、アプローチの場所まで車を走らせたのですが、今度は駐車場所がありませんでした。現在、日本コバのルートの一つは工事中で通行禁止になっているようなので、別ルートから登ろうと考えたわけですが、まさかの駐車場所がないということで今回は諦めることにしました。鈴鹿10座も残すところ日本コバだけになりましたが、今年中には登ろうと思っています。今回は短時間ながらも急登の連続する山行になりましたが、無事に登頂できたので満足しました。

2件のコメント

  1. おっ!今度は鈴鹿10座ですか。それもあと1つですね。
    セブンマウンテンはあと入道だけなんですが中々行く機会が・・・
    数年前に涼さんらと周回したときに途中離脱したのが悔やまれます(涙
    天狗堂はそんなに急登なんだ!
    日本コバは残念やったね、、、年内にまたトライしてください♪

    1. >登山好人さん
      コメントありがとうございます。
      鈴鹿10座はもうすぐなのでさっさと終わらせようと思っています。
      そういえばセブンスマウンテンは入道だけと言ってましたね。
      数年前の仙ヶ岳からの縦走は体調不良でしたが、あれは大変でした。
      今度は私のナイトハイキングコースからでも登ってみてください。
      天狗堂はかなり急登続きでした。日本コバは残念でしたが、今年中には終わらせる予定です。

返信を残す

CAPTCHA


関連記事

日本コバ...
西床尾山~東床尾山...
段ヶ峰...
眼鏡山(清滝山)...
三輪山...
大塔山~法師山...
烏帽子山...
子ノ泊山...