鉢伏山

全表示する

メンバー:涼(単独)

コースタイム:
7:10スキーパトロールセンター駐車場→7:58鉢伏山登山口
→8:10高坪山→8:20鉢伏山登山口→8:46みろく岩
→8:53鉢伏山→9:14行動開始→10:10高丸山→10:23小代越
→10:43スキーパトロールセンター駐車場

コース地図:
鉢伏山地図
鉢伏山標高図

鉢伏山1
スキーパトロールセンターの駐車場に車をとめてスタート

鉢伏山2
せっかくなので鉢伏高原を歩いてみることにした

鉢伏山3
ハチ高原の案内板があったので見ておくことにした

鉢伏山4
鉢伏高原って一応観光地になってるのね。平日なのか人はいなかったけどね




今週もどこの山にいこうか考えていたのですが、ヒルもいなくて標高が1000m以上高い山にでも登ろうかと思って関西百名山の一つである鉢伏山に行ってきました。ハチ高原はスキーで何度も行っていますが登山をするのは初めてです。最初はぶらっと鉢伏高原を歩きました。そして最初の林道歩きが結構長かったですが、日陰になっているところが多かったので暑くなかったです。鉢伏山登山口に到着したとき、せっかくなので高坪山にピストンでもしようと思って登ってみたのですが、山頂付近には何の看板もありませんでした。さっさと戻って鉢伏山の山頂を目指します。ここからは日陰がなくてジリジリと日が照り付け暑くなってきました。みろく岩に立ち寄って鉢伏山の山頂に到着。山頂からは北側の展望が見えていました。そこから高丸山へは気持ちの良い稜線歩きが続きます。途中でドローンによる空撮を行いましたがスマホがエラーを起こして急遽着陸させました。あまりドローンでいい映像は撮れませんでした。高丸山に登りましたが山頂には三角点どころか何もありませんでした。そこから小代越より高原地帯を歩いて鉢伏高原へ下って行きました。最後はまた道路歩きになりましたが午前中に山行を終わらせることができて良かったです。少し短い山行になりましたが晴天で高原の道を歩けて満足行く山行になりました。

返信を残す

CAPTCHA


関連記事

口迷岳~迷岳...
玉置山...
笠捨山...
冷水山...
半作嶺...
嶽ノ森山...
生石ヶ峰...
矢筈岳...