青葉山

全表示する

メンバー:涼(単独)

コースタイム:
6:57松尾寺駐車場→7:06登山口→8:33青葉山西峰
→9:08行動開始→9:34青葉山東峰→10:17展望台
→10:44高野分岐→10:55高野登山口→11:15松尾寺駐車場

コース地図:
青葉山地図
青葉山標高図

青葉山1
松尾寺第1駐車場に車をとめてスタート。参拝者だけでなく登山者も駐車して大丈夫らしい

青葉山2
松尾寺の本堂にあがっていくが、先に駐車料金500円を支払いに左の受付に行った

青葉山3
松尾寺の本堂。登山口は本堂を向かって右側の奥にある

青葉山4
ここが登山口で階段を登って入山する




青空で猛暑ですが、どこかの山に行ってドローンで空撮したいと思っていました。ヤマビルが多い山や遠い山などいろいろあったのですが、その中で関西百名山の一つである青葉山で日本海を見に行こうと思いました。もちろん暑さは覚悟していたのですが、朝早くてまだ気温がそこまで高くない時だったので暑さはそこまで感じませんでした。地図を見るとわかるのですが、途中から急登になっているのですが、ここはつづら折れの道になっていて予想より楽に登れました。とはいえ、ここはペースが乱されるのでスローペースでないと息がすぐ切れてしまいます。ドローンでの空撮は青葉山西峰の狭い山頂でフライトしましたが、青空での綺麗な日本海を撮影できてよかったです。そのまま青葉山東峰へピークハントしましたが、東峰は青葉神社があるだけで展望も何もありません。下山は高野登山口まで下って道路歩きすることにしました。途中で展望台があって高浜原発の方面の展望があったのですが、ここではあまりドローンで空撮する意味がなかったのでしませんでした。高野登山口へ下って道路に出て歩いていると灼熱地獄が待っていました。松尾寺までは歩いて1時間ほどかかるのですが、道路は坂道になっていて照り付ける太陽の下、もういつ熱中症になってもおかしくない感じでヘトヘトでした。そんな時、道路を歩いてる途中で地元の軽トラの人に声をかけられて、松尾寺まで車に乗せていってあげると言われました。ラッキーだと思ってそのまま松尾寺まで軽トラに乗せてもらいました。本当に有難くて感謝です。あのまま道路を歩いていたら暑さでバテていたと思います。青葉山は以前からずっと登ってみたい山だったのですが、夏の青空の中で日本海が見れたりしたので最高の山行となりました。青葉山に登るのであれば必ず西峰も登らないと意味がないと思います。最後は灼熱地獄の山行になりましたが、登れたことで満足することができました。

返信を残す

CAPTCHA


関連記事

口迷岳~迷岳...
玉置山...
笠捨山...
冷水山...
半作嶺...
嶽ノ森山...
生石ヶ峰...
矢筈岳...