扇ノ山

全表示する

メンバー:涼(単独)

コースタイム:
9:48水とのふれあい広場→9:50河合谷登山口→10:17山頂まで1.6km地点
→10:53扇ノ山→11:22下山開始→11:50山頂まで1.6km地点
→12:12河合谷登山口→12:14水とのふれあい広場

コース地図:
扇ノ山地図
扇ノ山標高図

扇ノ山1
水とのふれあい広場付近には駐車場があるけど満車だったので、隣の芝生に駐車してスタート

扇ノ山2
河合谷登山口から入山。扇ノ山頂上まで3.2kmと結構距離はある

扇ノ山3
最初は階段を登っていくんだけど、これは最初だけなんだよね

扇ノ山4
登山道は整備されていて木道とかかなり歩きやすい




今回の鳥取経由のメインの登山はこの扇ノ山です。前々から扇ノ山には登りたかったのですが、アプローチが遠いのでなかなか行く機会がなかったのです。最短ルートである姫路公園コース登山口から登ろうか迷いましたが、アプローチ的に河合谷登山口からのほうが行きやすかったので今回はこのコースで登りました。距離的には3.2kmと長い感じがしましたが、ほとんどがなだらかな道が続いているので時間的にはかなり早くて距離もすぐに稼げたと思います。ただ、こっちのルートは1273mのピークを登ってから一旦標高50mほど下って扇ノ山の登りがあるので、下山時の登り返しが面倒な感じです。それ以外はほとんどがなだらかな登山道で整備されているので歩きやすかったです。扇ノ山の山頂は氷ノ山が見えるくらいでほとんど展望はありませんでした。ここでもドローンで空撮をして撮影しておきました。扇ノ山の山頂にある避難小屋は立派でしたが、登山者が多くて入りませんでした。本当はお昼ご飯をここで食べようと思ったのですが、鳥取県から訪れた人から鳥取市内まで1時間ほどらしいとのことで、このまま鳥取市まで行ってラーメン屋でも行くことにしました。念願の扇ノ山に登れたので満足した山行になりましたが、できれば積雪期に登ってみたいです。ただ、アプローチまでの林道が細くてガードレールもなく、かなりヤバイ感じなので積雪しているとアプローチまで車で行けるかどうかが問題だと思います。

2件のコメント

  1. 扇ノ山お疲れさんです。
    中々遠いですよね。
    しかし3.2㎞を1時間ちょいで登れるってことはかなりゆるい傾斜の
    道なんでしょうね。 山頂にはオシャレな小屋もあっていい感じですが
    肝心な展望があまり良くないとは勿体ない。

    積雪時は小屋のまわりの木々も全部雪の下に隠れて展望がいいかもしれないですね。
    確かにここは積雪時のアプローチが問題があると聞いたことがあります。

    1. 登山好人さん>
      コメントありがとうございます。
      扇ノ山は遠かったですね。朝かなり早くに出発してやっと朝から登れる感じでした。
      このルートの距離は3.2kmですが、ひたすら平坦な道が続く感じですね。
      最短ルートは1.8kmらしいですが、楽なのはこっちのルートだと思います。
      展望は一応ちょっとだけあるんですが、あまりいい感じではなかったですね。
      小屋はオシャレな小屋がありますが・・・
      積雪期はアプローチが大変だと思います。
      かなり細い林道で除雪なんて絶対されてない上に積雪量もすごいと思いますので厳しいと思います。

返信を残す

CAPTCHA


関連記事

口迷岳~迷岳...
玉置山...
笠捨山...
冷水山...
半作嶺...
嶽ノ森山...
生石ヶ峰...
矢筈岳...