雪の金糞岳

全表示する

メンバー:
コト古都きょーとの田村君 + 涼

コースタイム:
8:34駐車場所→9:01登山口→9:19尾根→10:26金糞岳
→11:12下山開始→11:54登山口(林道)→12:24駐車場所

コース地図:
金糞岳地図

金糞岳1
この先は雪が深くて車で通行できないためこの付近の広いところに駐車してスタート

金糞岳2
林道を歩いていく。轍があるけど途中で途切れていた

金糞岳3
ここが鳥越峠かな。ここから林道を岐阜側に少し下っていく

金糞岳4
正面に見えてるのが金糞岳だと思われる。見た目は近いんだけどね


週末の連休が雨で予定がなくなり、以前から行きたかった冬の金糞岳へ行ってきました。正直、林道でどこまで車であがっていけるかがポイントだったのですが、鳥越峠の手前で雪が深くなって行けなくなったので手前の広いところに駐車して林道を歩いて登山口まで行きました。登山口からたかだか標高50mほどの登りですが、ここが少し急登でズボズボ雪にハマりながらで大変でした。尾根に出ると歩きやすいところもあったものの、やはり雪の深いところがあってズボズボとハマりながらプチラッセル状態で登っていきました。あれが山頂かなってところが2か所ほどあったのですが、山頂はさらに向こうでまだ登りが続くのかって感じでした。途中、北東側の景色が一望できるポイントがあって青空の中、御嶽山や乗鞍岳、北アルプスが一望できました。金糞岳山頂は白山がどかんっと見えてるだけなのですが、少し向こう側に下ったところから琵琶湖方面が見えるポイントがあって、そこでも撮影。本当は白倉岳まで行きたかったのですが、この雪の状態だと時間がかかりそうだったのと、展望は十分満喫できたのでやめておきました。青空で樹氷も見えて展望も良く時間的には消化不足な感じですが、十分に満足できた山行となりました。積雪期でなければ母親を連れていけるレベルの山なのでまた機会があれば今度は白倉岳まで行ってみようと思います。

2件のコメント

  1. 年末年始と行きまくってるやん!
    最後は九州まで下道遠征とは。。。ヤルネ♬
    僕も今なら間違いなく節約で下道で行ってると思う(笑 
    金糞山は一度調べたことあるけど距離が長い山だと思ってたけど
    こんなルートもあるんや。知らんかった。
    しかし今年はほんま暖冬で雪がまったく無いですね。
    雪を求めるならココまで来ないといけないのか・・・
    今年は雪山諦めてやり残した身近の低山を徘徊しなくちゃならないのですかね(涙

    1. 登山好人さん>
      年末年始は毎年ですがどこか遠征行くんですが、今回は九州にしました。
      下道ですが、本当に遠かったです(汗 東京を下道で行くよりキツかったです。
      金糞岳はこの林道使えば結構簡単に登れますよ。今回は雪にズボズボとハマって時間かかりましたが・・・
      今年は本当に暖冬ですよね。大峰も上のほうは雪ありましたが下は本当になかったです。
      雪は比良山系とか日本海側や大峰の上のほうであればあるみたいですが、付近は全くないですね。
      2月どうなるかわかりませんが、このままだと身近な低山の徘徊するしかないかもしれませんね。
      関西百名山でも冬季通行止めのところとかあってなかなか行けるところも限られています(涙

返信を残す

CAPTCHA


関連記事

口迷岳~迷岳...
玉置山...
笠捨山...
冷水山...
半作嶺...
嶽ノ森山...
生石ヶ峰...
矢筈岳...