霊仙山

全表示する

メンバー:関西登山 旅行記のブログ「へたれな休日」のIkajyuさん + TMさん + 涼

コースタイム:
10:10榑ヶ畑登山口→10:23山小屋「かなや」→10:36汗拭峠→10:47三合目
→11:19五合目→11:45七合目(お猿岩)→12:04八合目(お虎ヶ池)
→12:31九合目(経塚山)→12:58霊仙山頂→13:15霊仙山最高点→13:25~14:09食事
→15:10近江展望台→15:48笹峠→16:44廃村→16:58今畑登山口→17:57汗拭峠
→18:09山小屋「かなや」→18:22榑ヶ畑登山口

コース地図:
霊仙山地図

霊仙山1
榑ヶ畑登山口

霊仙山2
これを左に

霊仙山3
ここでマップ確認できる

霊仙山4
石垣があった

伊吹山の横にある鈴鹿の霊仙山は以前から気になっていたのですが、なかなかいけずに前日のいきなりの誘いがありいくことになりました。今回は女性も含めてのことなので、ちょっと心配な感じがしましたが、結構イケイケな感じの人だったのでよかったです。登山道は雪解けの泥だらけで重かったところもありましたが展望は良し。ただ、かなり霞んでいたので周りの山々は見えにくかったです。しかし、7合目にいくとまるで別世界!その景観はまるで北アルプスのようでした(乗鞍岳や御嶽山、白山によく似た感じでした)。残雪っていうのがおそらくさらに魅力を引き出していたんだと思いますが関西でこんな景観が見れるところがあるなんてびっくりでした。飯くっていよいよ稜線歩きですが、これがグッドな景色みながらなのでまた気持ちいい!!しかし、ところどころ岩と岩の間にずぼずぼハマってこれに注意を払いながらだったのでここで結構時間ロス。しかも体がもっていかれそうな風が吹き始めました。笹峠までたどり着いて沢の登りかえしを少しでも回避しようと、破線部分のルートにいったら、泥地獄。泥で滑る滑る状態で、3人とも泥だらけに危ないと判断してそこを登りかえすことに・・・なんかおおちゃくしようとすればこういう目にあってるような(汗)。結局正規ルートで今畑登山口まで下山。問題はまたそこからでした。歩いているおじさんに、落合ルートは荒れていると聞いていましたが、最初はこんなもんかと思いきや、相当な荒れようであれこれ考えながら進むしかありませんでした。最悪左側に尾根が見えていたので最悪のシナリオとしては尾根に無理矢理直登も考えてはいましたがなんとか汗拭峠に戻れました。結構、霊仙山はあなどっていた部分がありましたが、この周回ルートは結構なもので、この山行は先週の釈迦ヶ岳に引き続き波乱万丈でした。

返信を残す

CAPTCHA


関連記事

玉置山...
笠捨山...
冷水山...
半作嶺...
嶽ノ森山...
生石ヶ峰...
矢筈岳...
神童子谷遡行2020...