涅槃岳~地蔵岳

全表示する

メンバー:古都コトきょーとの田村君 + 涼

コースタイム:
6:06池郷林道ゲート→7:30林道終点→7:48持経の宿→9:12涅槃岳
→11:28地蔵岳→11:34天狗の稽古場→(昼食)→12:35下山開始
→13:47涅槃岳→15:22持経の宿→15:27林道終点→16:58池郷林道ゲート

コース地図:
涅槃岳~地蔵岳地図

涅槃岳~地蔵岳1
池郷林道ゲート。ここに車を停めてスタート

涅槃岳~地蔵岳2
長い林道が続く。これいつまで続くんだろう

涅槃岳~地蔵岳3
2.5KMということは、ゲートから林道を2.5KMきたということになるのか!?

涅槃岳~地蔵岳4
この木の壁のところまでくるとあともう少し

以前から行きたかった念願の南奥駈道にある涅槃岳と地蔵岳にいってきました。まず池郷林道は落石やらで道路の通行が妨げられているので時々車から降りてどけないといけないのと、非常に細い林道ですので運転には注意。池郷林道ゲート手前は広くなっているので車2~3台なら停めれるスペースはありました。まあこの日は誰もきていませんでしたが。長いのは林道ゲートから持経の宿までの林道が超長くて4km以上あって1時間ちょいかかりました。この林道はもう歩きたくないってくらい長かったです。最初の急登が終わると阿須迦利岳ですが、すっとばしていきます。次のピークである証誠無漏岳もすっとばして、いよいよ最初の目的地である涅槃岳へ。ここで休憩を入れがらでしたが、ここまでの登山道は大峰らしい感じではなく普通の登山道といった感じでした。問題はここからです。標高170m近くまで下ろされましたが、帰りの登り返しが長くキツかったです。ちなみにそこから地蔵岳へは結構こまめなアップダウンが続きましたが、そこまでしんどい感じではなかったです。途中に立ち寄った般若岳のピークからの展望をみて、歩いてきたところを振り返るとあんなところから歩いてきたんだとびっくり。この付近からは本当に大峰らしい景色を満喫することができました。地蔵岳に着いて、早速、天狗の稽古場へ行き昼食をとりました。天狗の稽古場はもう少し展望があると思っていましたが、ちょっとした高原地帯になっていました。ただ、ここの雰囲気は大好きでした。下山時も登り返しが何か所かありましたが、やはり涅槃岳への登り返しが一番キツかったです。あとは阿須迦利岳から持経の宿への下りも何気に長い。林道終点までもどって休憩していよいよ最後の林道歩きが始まります。もう何か話しながら林道を歩いて行こうとして田村君と会話しながらだったのか、感覚的には早く林道ゲートに辿り着くことができた感じです。約11時間のピストンで20kmの工程はキツかったですが、それなりに南大峰を1日中満喫できた山行になったと思います。これより大峰の南側は標高も低くなるのであまり興味がないですが、今回はここにいけて大変満足しました。本当にお疲れ様でした。

2件のコメント

  1. 遠いね~ よく行きましたね。
    地図で見る限り林道歩きも相当あるみたいだし。
    だけど新緑がとても綺麗で明るい登山道を歩くのも気持ちが良さそう????
    天狗の稽古場は良い場所ですね★

    1. 登山好人さん>
      コメントありがとうございます。
      ここは前鬼からさらに遠かったです。しかも林道も相当長かったです(汗
      登山道自体は気持ちいいところは涅槃岳を過ぎて般若岳くらからですかね。
      それまでは結構なアップダウンが続いて下山時はヘトヘトでした。
      今回の目的は天狗の稽古場でしたが、高原地帯になっていてホントいい場所でしたよ!

返信を残す

CAPTCHA


関連記事

玉置山...
笠捨山...
冷水山...
半作嶺...
嶽ノ森山...
生石ヶ峰...
矢筈岳...
神童子谷遡行2020...