双門の滝壺へ

全表示する

メンバー:
ゆるけい登山の登山好人さん + 徘徊夜景のひでぶーさん + 涼

コースタイム:
6:17熊渡→06:45金引尾根・弥山川分岐→8:21金引尾根分岐
→8:54ナベの耳→9:12弥山川→双門の滝壺取りつき11:00双門の滝壺
→11:32行動開始→12:40ザンキ平肩→13:45トサカ尾根
→14:45川迫ダム分岐→15:06川迫ダム

コース地図:
双門の滝壺地図

今回はカメラの調子が悪かったようで、撮影失敗画像が多く、わずかに映っていたものだけで記事を書きました。

熊渡。今回はトサカ尾根から川迫ダムへ降りていくので、もう一台の車を川迫ダムのところにデポしておきました。


またここからスタート


相変わらず長い林道だ


この墓で半分くらいかな!?もうちょいいってるか

前回は熊出没で敗退しましたが、やっと念願の双門の滝壺へいくことができました。
今回は下調べはして記事や写真やらみていましたが、同じようなところがあったりして、どういけばいいのやら試行錯誤した感じでしたが、滝壺に降りた瞬間、神秘的な光景と迫力ある岩肌と滝が素晴らしいかったです。これで大峰マスターになれるんでしょうか!?いやーここたどり着くのに大峰の中でも一番苦労したところといえるでしょう。

双門ルートに戻り、これで任務は果たした・・・・と思いきや

ポケットの携帯がない!!

ヤバイ!と思いちょっと探しに行きましたが見つからず。
そういえば、その少し前にも携帯を落として登山好人さんに拾ってもらったけど、落としてもわからないような感じだったので何度も触って注意してたのに、笹原の急登でバテバテで油断したのが原因か!?
とにかく笹原のどこかに落としたことだけは間違いないけど、この広い笹原の中で見つけるのは至難だし、もう諦めよう・・・
そこでひでぶーさんが「10分だけ探してきましょうか」と言ってくれたので、申し訳なく思いながらもお願いすると、探しに行ってすぐ「ありました!!!」と。
すぐのところに落ちてて本当によかったです!!
そういえば、双門ルートに戻った時の写真を撮ろうとしたけど、よくわからずポケットに戻した時に落としたんだと判明。

ひでぶーさん、ありがとうございますmm

やっぱちょっとは探さないといけないなっと考えさせられました。お礼はビール一本でいいかな?wもっとかな!?ww
今後、携帯に関しては気を付けるとともにカメラも考えますわ。
ということで、もう落とすの怖いからザックにしまい込んで、そこからは写真とらずでした。ここ最近は熊出没やらモジキ谷やらで半日行動でしたが、この日は丸一日遊んだ感じで大満足でした。

登山好人さん、ひでぶーさん、今回もありがとうございました。
また来週もよろしくお願いします!。

  1. たのしい山行ありがとうございました!
    個人的にはアルプス遠征より価値のある山行でした。
    最後のダムの階段はもう疲れきっててあの階段でしょ。
    無心で勝手に足が動いてたって感じでした(笑)
    やっぱ行動食やらちゃんと摂らんとアカンね。
    最後はいっしょに温泉入って汗を流したかったけど
    事情によりご一緒出来なかったのが残念でしたが仕方ないよね。
    で、あの食事処はNGですよ!!!
    よそで食べた方が100倍マシです(汗)
    来週も晴れたらいいのにね~♪
    そろそろ待ち合わせの時間やら決めんとあかんね。
    また連絡します!!

  2. 登山好人さん>
    こちらこそ、たのしい山行ありがとうございました!
    確かにアルプスより価値ある山行でしたね。
    あの階段、本当にやられましたね。あの段数はありえないです。
    温泉入りたかったのは残念でしたが、まあ混雑していたので
    仕方ないですね。食事処はだめだったんですね。
    今度はザ・トンネルで食べてみましょう。
    来週もまたよろしくお願いしますm_ _m

返信を残す

CAPTCHA


関連記事

冷水山...
半作嶺...
嶽ノ森山...
生石ヶ峰...
矢筈岳...
神童子谷遡行2020...
鉢伏山...
青葉山...