長いけど楽だった空木岳

全表示する

メンバー:
徘徊夜景のひでぶーさん + 涼

コースタイム:
2:16空木岳登山口駐車スペース→2:20林道終点→2:49タカウチ場(池山分岐)→3:24池山尾根水場
→4:02尻無→4:13マセキ平→5:06大地獄→5:10小地獄→5:28ヨナ沢ノ頭→6:20空木平カール分岐点
→6:55駒石(駒石山)→7:23駒峰ヒュッテ→7:38空木岳
→8:04下山開始→8:10駒峰ヒュッテ→8:27駒石(駒石山)→9:10空木平カール分岐点→9:45ヨナ沢ノ頭
→10:03小地獄→10:07大地獄→10:40マセキ平→10:47尻無→11:09池山尾根水場→11:32池山
→11:57タカウチ場(池山分岐)→12:14林道終点

コース地図:
空木岳地図
深田久弥「雲海の上に頭をだしているのは旧知の山々だけである。南アルプスの左手には、八ヶ岳連峰が横長い陸地のように浮かんでいた。空木頂上からの朝のすばらしい大観に満足して、私たちは木曽殿越の鞍部へ向かって、急坂を下った。」

行く途中で池田山で夜景撮影。
池田山は4回目にしてやっと大気の状態が良いときにいくことができました。

恵那峡SAで休憩


空木岳に登る前のエネルギー補給。
飛騨牛の牛丼らしいけど、肉が固かった><
飛騨牛は固いの!?


午前0:00についてしまったのでもう一つ長野県の夜景スポット萱野高原で夜景撮影


林道終点に駐車してスタート

自分の行動範囲の百名山は登っておきたいと思いつつ、まだいけてなかった中央アルプスの空木岳。いつか行きたいと思いつつも機会がなく、やっと行くことができました。
本来はゆるけい登山の登山好人さんも参加予定でしたが、仕事でいけなくなり残念><
結局、ひでぶーさんとペアでいくことになりました。
この長い工程はハードだと思い、残雪も心配だったので別の山に行こうと考えていましたが、2日前にヤマレコ記事がアップされていて、登山道に雪がなかったとのことで急遽、当初の予定であった空木岳に決定しました。
天気が下り坂だったのとこの界隈の山はいつも昼間にいくと雲に覆われてガスってるイメージだったので眺望は朝が勝負だと思い、深夜から登ることにしました。
やっぱ予想通り下ってる時に空木岳はガスに覆われていました。
コースは核心部と呼ばれるヤセ尾根部の鎖場と梯子の連続地帯と森林限界から山頂までの空気が薄くて息切れ状態のところだけがしんどかったくらいで、他は予想とは違ってなだらかなジグザグやトラバースの道で知らないうちに時間が過ぎ標高だけがあがっている感じでした。
イメージ的には稲村ヶ岳の登山道みたいな感じです。
ただ、長いのは長かったですが・・・^^;
それでも百名山、アルプスだけあって最高の眺望を満喫することができました。
念願の空木岳、登頂できてよかったです!
ひでぶーさんお付き合いありがとうございました!

  1. 運転その他モロモロ含めてお疲れ様でした。
    エエ天気な内に登れて、景色も見れてホンマ良かったですわ。
    白樺の花粉にやられたことと、運動強度的には物足りなかったことを除けば、今回よりようさん花見れる季節に再訪したいくらいですわ。
    涼さんは2度と行かはらんでしょうけども。

    好人さ~ん、いつの日か行く予定あれば誘てくださいよ~。
    疲れた時は荷物を運んでくれるシェルパが付いてきますよ(笑)

  2. こんな写真見たらホンマに残念やわ。
    仕事辞めたくなります(>_<)
    でも、色んな情報を頂けたので次回行く時には
    あまり構えることなく行けそうです♪
    情報ありがとうね(^_-)-☆
    最後のパノラマなんて最高やね。
    読みもバッチリやったね(^_^)v
    下山の時になってガスってきたとは・・・
    ホンマに恵まれた山行だったね。

    いい写真ありがとうね♪
    お二人ともお疲れさんでした!

  3. ひでぶ~さん>
    お疲れ様でした!
    景色と天気は完全に勝ち組になってよかったです!
    それだけ喜んでもらえると一緒に行った会があります。
    このルートでは行こうとは思いませんが、別ルートとか
    南駒ヶ岳みて、登りたくはなりましたね。
    また行きましょう!!

  4. 登山好人さん>
    今回はいけなくて残念でしたが、
    空木岳は意外と時間さえかければそこまでしんどくない
    ことはわかりましたので、次回はぜひ行ってみてください!
    読みはあたりでしたが、以前、奥穂高に登った時、じいさんに
    「アルプスは朝登らないと眺望はダメ~~」って言われてから
    絶対朝つくようにしています。
    この日は雨の前で本当に恵まれました。
    今度はぜひご一緒しましょう!

返信を残す

CAPTCHA


関連記事

口迷岳~迷岳...
玉置山...
笠捨山...
冷水山...
半作嶺...
嶽ノ森山...
生石ヶ峰...
矢筈岳...