権現尾根~岩湧山

全表示する

メンバー:涼(単独)

コースタイム:
6:48駐車ポイント→7:36権現山→8:03横谷山→8:30梨ノ木山
→8:55コヤブ山→10:26ダイトレ合流→11:12岩湧山
→11:34下山開始→11:54鉄塔75番→12:13鉄塔77番
→13:09林道→13:24駐車ポイント

コース地図:
権現尾根~岩湧山地図
権現尾根~岩湧山標高図

権現尾根~岩湧山
ここに駐車してスタート。ちなみに前回の奥立山もここに駐車した

権現尾根~岩湧山
林道を歩いていってこの付近に登山口がある

権現尾根~岩湧山
このサルの前栽と書かれたプレートのところから入山する

権現尾根~岩湧山
踏み跡はしっかりあるので登っていく


リハビリ登山も3回目になりました。今回はずいぶん前に計画していた権現尾根から岩湧山に登ってみました。権現山からコヤブ山までの間は尾根道の分岐を間違えなければあまり体力的にも問題ありませんでした。問題はそこからダイヤモンドトレイルへの登りがかなり急登で10mおきに息が切れてふくらはぎも痛くなってきました。地図を確認してみるとわかりますが、かなりの急登です。尾根をはずさないように無理矢理登ったところもあります。完全バリルートなのですが、踏み跡があったので無理矢理登らなくてもよかったと思います。ダイヤモンドトレイルに合流して一旦休憩しましたが、完全に急登でバテていたので最後の階段の登りも結構休み休み登っていきました。撮影したりスローペースでまったりと登っていきましたのでコースタイム的には1時間ほどロスしていると思います。岩湧山の山頂からは少し霞んでいましたが、大阪府全域から高見山や大峰山脈を望むことができました。天気も良くて風もあったので暑さはそれほど感じませんでした。下山時は国土地理院地図には破線があったのですが、本当にルートがあるのか心配でした。しかし関電道にもなっているようだったので踏み跡もあって予定通りに下ることができました。下山は最後に沢筋を通るのですが、ここのルーファイで少し時間がかかってしまいました。一応テープがあったのでそれに従って沢を下っていきましたが、途中でルートを見失ったりしてあれこれ考えながらなんとか林道まで出てくることができました。距離的にはそこまでありませんでしたが、長いルートのように感じた山行になりましたが、個人的には大満足できました。これで自粛生活から体力も戻ってきたように思います。

返信を残す

CAPTCHA


関連記事

口迷岳~迷岳...
玉置山...
笠捨山...
冷水山...
半作嶺...
嶽ノ森山...
生石ヶ峰...
矢筈岳...