百里ヶ岳

全表示する

メンバー:涼(単独)

コースタイム:
6:42百里新道登山口→8:23分岐→8:50百里ヶ岳
→9:10下山開始→9:27分岐→10:36百里新道登山口

コース地図:
百里ヶ岳地図

百里ヶ岳1
百里新道登山口からスタート。駐車場はここのすぐ隣にあった

百里ヶ岳2
まずは尾根へ登っていくけど細くて落ち葉が濡れていて滑りやすい

百里ヶ岳3
尾根に出るとなだらかでかなり歩きやすい登山道になる

百里ヶ岳4
ちょこっと雪がでてきた。このパターンは標高があがると積雪になる可能性高いと思っていた


今週も運動がてらに以前から予定していたけどなかなか腰があがらなかった関西百名山の一つである百里ヶ岳に行ってきました。この付近は豪雪地帯と聞いていましたが、暖冬といえどもやはり少し積雪がありました。百里新道登山口までの道路は除雪されている感じでしたが、山に登っていくと積雪がありました。中途半端な積雪量で山頂直下とちょっとした急登でアイゼンを出すか迷いましたが、少しの距離だったので結局使いませんでした。登山ルートはひたすら尾根道なので迷うことはありませんが、下山時に尾根の合流地点で少しだけ方向を戸惑いました。とはいえ、テープもあるのでかなりわかりやすかったです。積雪は二か所ほどズボズボとハマるところがありましたが、基本は数センチくらいで雪がないところもあったので歩きにくいことはありませんでした。山頂でガスっていましたが、あれで展望が見えたとしても少しだけという感じだと思います。途中の細尾根地帯で視界がひらけたところがあり、そこのほうが展望が良いと思われます。朝早くから登り始めたこともあったのか、登山者は下山時に一人だけすれ違ったくらいでした。まあ、山の場所もかなり離れた場所で展望もそこまで良くないので人気がないのかもしれません。本当は別の山に行った帰りに最短ルートで百里ヶ岳に登ろうと考えていましたが、今回のルートにして運動になり良かったと思います。

返信を残す

CAPTCHA


関連記事

口迷岳~迷岳...
玉置山...
笠捨山...
冷水山...
半作嶺...
嶽ノ森山...
生石ヶ峰...
矢筈岳...