稲村ヶ岳・大日山

全表示する

メンバー:S嬢 + 涼

コースタイム:
7:56母公堂→9:22法力峠→(10分休憩)→11:16稲村小屋
→11:56キレット→12:30稲村ヶ岳山頂→13:08下山開始
→13:38キレット→13:45大日山山頂→14:20~稲村小屋で食事
→15:23下山開始→16:24法力峠→17:23母公堂

コース地図:
稲村ヶ岳・大日山

稲村ヶ岳・大日山1
母公堂

稲村ヶ岳・大日山2
この付近の歴史は興味あり

稲村ヶ岳・大日山3
ここから入山

稲村ヶ岳・大日山4
前いった積雪時とは大違いの景色

ずっと登りたかった稲村ヶ岳ですが、前回は積雪時、雪が深くて敗退。本日、念願の登頂してきました。本当は別の山にいく予定でしたが、二日目は天気が悪くこの日は快晴だったので稲村ヶ岳にいってきました。入山後、日が差し込み樹林帯の中で輝く苔にS嬢が反応。水分たっぷりの苔、日が差すのも朝しかないので撮影。0.2km地点の分岐まで30分かかりました。その後、橋を渡って積雪時に法力峠までラッセルしたところや直登したところを思い出しながら歩いていました。とりあえず稲村小屋まではひたすらなだらかな登りで息切れはしないものの、最後はダルダルな感じでした。稲村小屋からは残雪を歩くことになりました。念のため軽アイゼンを入れてもっていきましたが、シャーベット状の雪であまりアイゼンに意味がないように思い装着せず。キレット手前でとんでもないトラバース。100mほどの危険トラバースですが、落ちるとタダではすみません。トレースもあるのでとりあえず慎重にいけば攻略できたものの、横断中はビビリまくりのS嬢。にしても、これ冬本当にいけたのだろうか!?ピッケルしかり、ザイルも必要かも!?キレットにたどり着いてついてこの後どうしようか考えましたが、いけるところまでいってやばかったら引き返そうということになり、稲村の山頂を目指しました。そこからはちょっと危ない感じのところもありましたが、ぜんぜんいけるレベルで念願の稲村ヶ岳山頂に到着しましました。宝剣の場所確認とれましたが積雪でいけず、そのまま下山後は大日山へ走って登ってピストンしました。そして、いよいよあの危険なトラバースを引き返すことに・・・横断中にS嬢が「落ちる!」と叫び、やばっ!と思ったら、一箇所だけ足の左右をチェンジしないといけないところがあり動けなくなっていた。なんとか攻略して稲村小屋で大阪王将のチャーハンを焼いて食べるとこれまた美味い!!!続いて焼きソバも美味い!!!。ちょっとヤバめな山行でしたが稲村ヶ岳も登れました。それに今回はS嬢がよくがんばりました。

返信を残す

CAPTCHA


関連記事

日本コバ...
天狗堂...
西床尾山~東床尾山...
段ヶ峰...
眼鏡山(清滝山)...
三輪山...
大塔山~法師山...
烏帽子山...