釈迦ヶ岳・大日岳(赤井谷)

全表示する

メンバー:ゆるけい登山の登山好人さん + S嬢 + 涼

コースタイム:
9:18旭・峠の登山口→9:44尾根取次・分岐→10:00谷降下ポイント
→10:51赤井谷→11:23橋→13:16深仙ノ宿→14:03大日ヶ岳へ出発→14:20大日ヶ岳
→14:46深仙ノ宿→14:49釈迦ヶ岳へ出発→15:46釈迦ヶ岳→16:23千丈平
→16:46古田の森→17:32尾根取次・分岐→17:50旭・峠の登山口

コース地図:
釈迦ヶ岳・大日岳(赤井谷)地図

釈迦ヶ岳・大日岳(赤井谷)1
駐車場に到着

釈迦ヶ岳・大日岳(赤井谷)2
峠の登山口(釈迦ヶ岳登山口)

釈迦ヶ岳・大日岳(赤井谷)3
なだらかな道が続く

釈迦ヶ岳・大日岳(赤井谷)4
ここから少し登りになる

この日、登山好人さんと本当は七面山へ行く予定でしたが、路肩崩れのため、まさかの通行止め。この付近で思い当たるとしたらもはや釈迦ヶ岳しかなく、今度予定していたS嬢も行きたがっていた釈迦ヶ岳、赤井谷のルートへ行くことに変更しました。前回の積雪時の釈迦ヶ岳とは違って、峠の登山口(太尾登山口)から楽チンで尾根にでれたのがなんか得した気分になりました。尾根に出てからどこから下ればいいのやら、キチンと調べていなかったのでわからず・・・下りやすい谷を発見して谷の下に人もいたのでそこから下りました。時折、踏み跡もあったのでおそらくその谷で下る人もちらほらいるのではないでしょうか。赤井谷に近づくにつれて苔地帯がありS嬢が撮影しまくりました。なんとか赤井谷に到着沢筋ルートのコースタイムがどのくらいだったか薄っすらしか覚えてなかったですが、そこまでかかってなかったことでした。少しすると木の水色の印がでてきて歩きやすい登山道になりました。深仙ノ宿の避難小屋まで14:00ぐらいになるかと思いきや、13:00過ぎに到着。まったり食事をしながらテント泊してるおっちゃんに話を聞くと、赤井谷へはいくつか下れるようですが、隠れピークから下る一番楽なところがあるとのことでした。飯もくってパワーついたところで前に見ていた大日岳へピークハント。念願の大日岳へ登ることもできたので釈迦ヶ岳へ。この登りが実は標高300mほどあってちょいキツめ。スローペースで登り山頂へ到着。S嬢は即座にジャガリコを取り出し、シャカとジャガだとはしゃいでいましたw下山時、千丈平についたときテント泊している人たちがいました。以前でbp-hiroさんと奥さんときてすき焼きしましたが、積雪ないとこんな感じかと思っていました。古田の森を経て、歩いていましたがもうクタクタなのは内緒にしていました。尾根の取次ぎの分岐に到着したとき、S嬢がランしてまだそんな体力が残っているのかとwとりあえず、朝はどうしようかと思いましたが、いってみたかった赤井谷にいけたのでよかったです。七面山も行き方考え中ですが、必ず行ってやろうと思っています!

返信を残す

CAPTCHA


関連記事

眼鏡山(清滝山)...
三輪山...
大塔山~法師山...
烏帽子山...
子ノ泊山...
五大尊岳...
口迷岳~迷岳...
玉置山...