伯耆大山・三の沢ルート

全表示する

メンバー:S嬢 + 涼

コースタイム:
6:25文殊堂→7:30砂防地帯→10:00槍ヶ峰(15分休憩)→10:38天狗ヶ峰
→11:00剣ヶ峰→11:45下山開始→12:11槍ヶ峰→14:09砂防地→15:00文殊堂

コース地図:
大山・三の沢地図

大山・三の沢1
三の沢・文殊堂。ここに駐車してスタート

大山・三の沢2
ここから入っていきます

大山・三の沢3
堤防越えしていきます

大山・三の沢4
ときには巻きルート登山道あり

本当は北アを予定していましたが、天気がどうも微妙だったのと親類の事情もあり、以前から気になって行きたかった鳥取県の大山の三の沢ルートにしました。行きはガスりましたが、ガスった大山の稜線や岩はまるでハリーポッターのような感じでした。以前の伯耆大山縦走(ユートピア~剣ヶ峰~弥山の縦走)に比べると今回のルートは簡単に剣ヶ峰にたどり着けましたが、そこまで怖かったというイメージはなかったです。S嬢を剣ヶ峰に連れて行くか考慮しましたが、思ったほど、危険なところが少なく、スイスイ着いてきました。そしてS嬢いわく双門ルートのほうが難易度が高く怖かったらしいです(ルートに関しては注意事項も確認ください)。
朝早くでましたが、やはり大山は日本海がまともにぶちあたっているため、雲が発生しやすくて、時折ガスりました。それでも日が昇ると晴れて絶景に!とても西日本の山とは思えない景観を満喫できました。この時期なのにそろそろ紅葉?みたく草木の色が変わりつつありました。
とにかく天気もよく絶景だったのでそれだけで連休は満足できました!


「山陰・山陽へ名山探しに行った私は、結局この地では大山一つしか推し得なかった。 しかしこの一つは誇るべき一つであった。」・・・「大山がそれ以上に私を感嘆させたのは、その頂上のみごとな崩壊ぶりであった。東西に長い頂稜は、剃刀の刃のように鋭くなって南面・北面へなだれ落ちている。まるで両面から大山を切り崩しにかかっているように見える。」(深田久弥「日本百名山」より)


次はキリンですかね!?
ちなみに大山は槍ヶ岳に次ぐベスト3に入る好きな山容です。

返信を残す

CAPTCHA


関連記事

段ヶ峰...
眼鏡山(清滝山)...
三輪山...
大塔山~法師山...
烏帽子山...
子ノ泊山...
五大尊岳...
口迷岳~迷岳...