県境尾根で金剛山

全表示する

メンバー:
ゆるけい登山の登山好人さん + 涼
山で逢えたらメンバー多数

コースタイム:
8:38水越峠→9:48太尾塞跡→10:07六道の辻右10:27大日岳→10:38山頂広場
→13:26下山開始→13:26九合目(千早本道)→13:56五合目→14:24まつまさ駐車場

コース地図 - 登り(県境尾根):


コース地図 - 下り(千早本道):

水越峠のここからスタート


しばらく舗装されたダイヤモンドトレイルを歩く


ここを右に入る


橋を渡る

最近は毎日のように山は行ってるけど、いちいちブログや記事にしていなかったけど、
今回は久々にブログを書いてみる。
毎年恒例のヤマレコメンバーさんの交流登山に参加させていただきました。
今回はまつまさの駐車場に車をデポして水越峠から県境尾根で太尾塞跡方面の
一般ルートに合流して六道の辻~大日岳を経て国見城址の広場へ行く。
下山は千早本道というコース。ちなみに水越峠から金剛山は今回初めて登る。
県境尾根は急登続きでキツく汗ダク。汗ダクになるとなんかペースがグンッと下がるのよね。
しかも、最近山続きだったので、それの影響もあって足も痛い><
金剛山三大急登の一つ47番ルートよりキツイんではないかという急登。
尾根途中で一旦落ち着くところがあるが、さらに反り返るかのような急登になる。
とりあえずゆっくりペースで登っていき一般ルートと合流した。
合流してからはなだらかな道が続く。こんな道だと平和。
大日岳では約束の時間が早すぎるとのことで休憩をとる。
そして、国見城址の広場に到着するとGWのせいなのか人人人だらけ!!!
この人数はさすがに驚きました。
今回、お誘い頂いたyamaotokoさんに挨拶して戻ってくるとIkajyuさんがいた。
それぞれの自己紹介をして初めてお会いしたDCTさんにひこにゃんを頂きました。
これでひこにゃん隊に所属決定!?w
DCTさんは面白い方で司会をされていましたが半落語でしたw
名前だけ知ってる方と数名お話させていただきました。
今回のイベは楽しい集まりでした。
お誘いありがとうございました。またお誘いくださいm_ _m
下山は千早本道を使い、高速で降りていきました。
まつまさの駐車場前でまたDCTさんにお会いして「家に帰るまでが遠足」だと一言。
また笑ってしまいました。
登山好人さんを水越峠まで送り、その帰りに山続きだったせいか急に眠くなり
美原のファミリーマートで大休憩をとりました。
帰り、事故があったのかかなりの渋滞・・・これには参りました。

  1. おつかれ~!
    県境尾根にも付き合ってくれてありがとうね。
    金剛山三大急登は変更かもしれませんねw
    七合目の件が気になりましたが気が付かなくて
    ごめんね。

    帰りは確かに中環に出てからはまったく
    動かなくなりはじめてあそこから高速を
    使いましたよ。高速はスムーズでした。
    原因は事故でしたか・・・
    またよりによってGWの日曜日と最悪の日ですね。
    普段でも交通量が多いところなのに。

    また落ち着きましたらお願いします(^^♪

  2. 登山好人さん>
    コメントありがとうございます!
    金剛山の三大急登が変更になるくらいの急登だったんですね。
    七合目の件はぜんぜん大丈夫ですよ!!

    帰りの中環、すごい渋滞でしたよね。
    確かに動かなくなりましたが、高速使ったんですね。
    僕はそのまま行きましたが、最後に事故があったかのような警察車両が止まっていました。
    GWの混雑とWになり最悪でした。

  3. 交流登山とかあるんですね。
    金剛山は久しく無雪期に登ってないので行ってみたくなりました。
    今年は山行くぞ!と言いながら全然行けてないんですけど思い立ったら行くようにしようと思いつつ…めんどくさくなったりしますよね?しないかな(汗)
    あ、そうそう、LINEで友だち追加になってた涼さんのIDにだいぶ前に連絡したんですが…届いてないですかね?もうどうでも良い用件なんであれなんですけど…

  4. あるパパさん、こんにちわ。
    コメントありがとうございます。
    交流登山、誘われて行ってきました。
    金剛山は手軽に登れるので無積期でも
    行ってみるといいですね。
    なかなか、行けなさそうですが^^;
    LINEですか?もしかして昔のIDのやつではないでしょうか。
    一度、LINEがもとに戻せなくて新しくしたんです。
    すみません><

へ返信する コメントをキャンセル

CAPTCHA


関連記事

冷水山...
半作嶺...
嶽ノ森山...
生石ヶ峰...
矢筈岳...
神童子谷遡行2020...
鉢伏山...
青葉山...