滝王山・牛の子山

全表示する

メンバー:涼(単独)

コースタイム:
8:07有料駐車場→8:55才の神峠→9:37滝王山→9:54行動開始
→10:13宮峠→10:43牛の子峠→10:55牛の子山→11:07行動開始
→11:37道路歩き開始→11:58有料駐車場

コース地図:
滝王山・牛の子山地図
滝王山・牛の子山標高図

滝王山・牛の子山1
貸し駐車場で料金500円を支払ってここからスタート。ただの民家の駐車スペースなんだけどね

滝王山・牛の子山2
慈眼寺のところのここを右へ行く

滝王山・牛の子山3
見えているのは三草山かな。今日は三草山には行かないのでこのまま道路を歩いていく

滝王山・牛の子山4
途中で三草山登山口があった。以前に三草山に登った時はここから入山したけど、今日はスルーして道路を歩く


今回のリハビリ登山は三草山の隣にある滝王山と牛の子山にしました。大阪府の北摂の山はもうほとんど登ったと思っていましたが、まだこんな山があるとは知りませんでした。もう駐車場所がなかったので新しくできたと思われる有料の三草山登山口駐車場で500円を支払ってスタート。最初の道路歩きおよび舗装道歩きが才の神峠まで続いたのですが、これがかなり長く50分近くかかってしまいました。この道路歩きは昔、三草山に登った時に歩いたのですが長かったことを思い出しました。才の神峠から滝王山のルートですが、国土地理院地図では破線があるものの途中で通行止めの看板があって、少し迷いました。とにかくどこからか尾根に登らなければならないところで踏み跡のようなところを発見したので、そこから無理矢理尾根に登りました。尾根に登るともう踏み跡なんてなく、ある意味バリルートを歩く感じになりました。あとは尾根を外さずにピークまで登ってなんとか滝王山に到着。山頂のプレートを探していたら一つだけありました。滝王山で少し休憩をしてそのまま尾根を歩き続けて、点名・長谷の三角点を経て宮峠まで下りました。宮峠からエスケープルートがあり長谷に戻ることもできましたが、体力的にまだまだ行けそうだったのでそのまま牛の子山を目指しました。牛の子峠まではなだらかな登山道が続いたので歩くペースも早めて牛の子峠に到着。ここから牛の子山をピークハントしました。牛の子山へのピークハントも踏み跡があるものの方角的にズレてくるので途中から無理矢理登っていく感じになります。牛の子山の山頂で休憩して再び牛の子峠に戻って下っていきました。ここからは農道を通って道路に出る感じになりますが、これがまた長いのと暑かったです。道路に出てから有料駐車場までの道路歩きも意外に長かったですが、最初の才の神峠までの道路歩きに比べればまだマシでした。今回はルーファイで少し時間がかかりましたが、コースタイム的にもリハビリ登山にはちょうどよかった感じがしました。それにしてもまだ北摂にこんな山があったとは知らなかったので、二つの山の山頂を踏むことができて良かったです。

返信を残す

CAPTCHA