岩湧山(夜景)

全表示する

メンバー:Tさん + S嬢 + 涼

コースタイム:
17:30登山口(きゅうざかの道)→18:19東峰→18:30岩湧山→18:32展望地
→20:33下山開始→21:25登山口(きゅうざかの道)

コース地図:
岩湧山地図

岩湧山1
岩湧寺から林道を少し登っていく

岩湧山2
ここが登山口の分岐で左にいくと「いわわきの道」で右側の階段のほうが「きゅうざかの道」。最短はきゅうざかの道なのでそっちから登ることにした

岩湧山3
きゅうざかの道は階段が連続して続く

岩湧山4
それにしても階段の多い登山道。S嬢のスローペースが息切れしない秘訣

岩湧山には何度も登ってますが、なんかしっくりこない記事ばかりだったので今回は書籍の撮影のために登った記事を載せた。登山口の分岐でどちらに行こうか迷いましたが、やはり最短であるきゅうざかの道で登ることにしました。階段だらけのこのコースは景色も変わらずあまり好ましいとはいいがたいですが、東峰までは一本道で分岐などないので迷うことはありません。きゅうざかの道はハイペースでいくとバテてしまうのでスローペースでゆっくり登ります。登山道は1/13という感じの区切りがあって13/13でおそらく東峰だと思います。少し遅い時間からのスタートとなりましたが、なんとか日没前に登頂することができました。撮影ポイントは岩湧山山頂から少し進んだところの広場になります。山焼きが終わった4月~6月あたりが狙い目で今回もススキがなく展望地からの視界は開けていました。今日は景色が霞んでいて夜景撮影もあまり良いものが撮れませんでしたので、今回は改めて別の日に行った時の夜景を載せています。ここの夜景は視界が広く日没後のトワイライトタイムには素晴らしい大阪平野の夜景が満喫できました。

>岩湧山からの夜景はこちら

返信を残す

CAPTCHA


関連記事

段ヶ峰...
眼鏡山(清滝山)...
三輪山...
大塔山~法師山...
烏帽子山...
子ノ泊山...
五大尊岳...
口迷岳~迷岳...