鉄山~弥山(雨の大峰)

全表示する

メンバー:ゆるけい登山の登山好人さん + S嬢 + 涼

コースタイム:
7:20大川口→9:30草つきの展望台地→10:08鉄山→12:11修復山→13:00弥山(昼食)
→14:33下山開始→15:00聖宝ノ宿→15:33弁天の森→16:07分岐→17:02行者還トンネル西口
※行者還トンネル西口にはあらかじめ自転車等をデポ(駐輪代100円)

コース地図:
鉄山~弥山地図

鉄山~弥山1
大川口

鉄山~弥山2
ここを右へ

鉄山~弥山3
トラロープしているが、ここが入山口

鉄山~弥山4
いきなり始まる急登

昨年いった鉄山、今回は雨の幻想的な森林や苔の撮影を含めて梅雨の時期にS嬢と登ることにしていた。1週間ほど前に登山好人さんから「最近どう?」と電話をいただき、話の流れでこの日一緒にいくことになった。ところが朝は雨とはうってかわり晴れ。まあ、あの急登を雨の中に登らずにすんだのは幸い。S嬢のスローペースで登ったので前に来たときのように息切れはなし。まあ、昔から先輩に息を切らさず登れといわれていたので、これが正しいのか!?あと、とんでもないハエと蚊の量にびっくり。もう虫嫌!!!だけど、虫は雨降るまでずっといました。虫除けネットしていましたのでマシでしたが、登山好人さんはかなり嫌だったかと!鉄山より苔地帯があると思いきや、苔地帯がなくなっていたというか減少していた。そもそも、昨シーズンは雪が多かったせいか、あれこれ写真を見比べても樹林が倒れていたりと風景が少し変わっていた。倒れ木地帯も以前きたときとは違っていたし、貼っていたテープも変わっていた。弥山までガスっていたものの雨降らずで到着。食事前に本降りになってきて下山時は雨とガス状態。弁天の森を過ぎたあたりに苔地帯があり、幻想的な風景に!行者還トンネル西口に登山好人さんの自転車をデポしていたので好人さんは先に降りて車をとりにいき、S嬢がパシパシ撮影しながら遅れて下山することになりました。下山後、天川村を付近では雨なんか降ってないといわんばかりの乾いた道路。雨が降っていたのはあの付近だけだったようです。登山好人さんに雨の中、車をとりにいってもらい本当にありがたかったです。

返信を残す

CAPTCHA


関連記事

眼鏡山(清滝山)...
三輪山...
大塔山~法師山...
烏帽子山...
子ノ泊山...
五大尊岳...
口迷岳~迷岳...
玉置山...