快晴の小秀山

全表示する

コースタイム:
1日目:
9:41乙女渓谷キャンプ場→9:55ねじれ滝→10:12和合の滝→10:27展望台→11:49夫婦滝
→12:33第一展望台→13:21カモシカ渡り→14:05休憩適地→14:49兜岩→15:03第一高原
→15:25第二高原→15:54第三高原→16:23小秀山

2日目:
8:02小秀山→8:15第三高原→8:37第二高原→8:49第一高原→8:57兜岩→9:11休憩適地
→9:37休憩適地→10:16休憩適地→10:53山の神→10:59三の谷 登山口→11:39乙女渓谷キャンプ場


コース地図:


ここに駐車してスタートします


さあ出発!


小秀山二の谷登山口。ここを行きます


橋にも登山口とな!?

2017年の最後になるテント泊、ツイッターのフォロワーさんからの紹介もあって二百名山の小秀山に行ってきました。
12月3日の記事を見て整えた装備ですが、現地に着くともはや雪山と化していました。
最初から頂上までトレースがずっとついていてルートは非常にわかりやすかったです。
途中、持ってきたチェーンアイゼンのチェーンが切れて、急遽、えのえのさんに六本爪アイゼンをお借りしました。
えのえのさんありがとうございました。
1日目は快晴で文句なしの展望。12月上旬だというのに青と白のコントラストがバッチリ見えて最高でした。
大きく見える御嶽山は迫力ありました。まだ噴煙があがってるのが見えたのですが、噴火の時、この小秀山に
登っていらっしゃった方もいるのだろうなっと思ったりもしました。
7時間かけて登り山頂直下にある小屋へ。小屋の中はとても綺麗で誰もおらず貸し切り状態。
夜中目を覚ますと小屋の中にあった温度計がマイナス4度とかなり寒くシュラフから出るのが嫌になったくらいです。
次の日はガスで雪が降っていましたが、これもこれで雪山を堪能することができました。
三の谷コースで下山しましたが、単調なジグザグ道が続き、あまり面白くない感じでした。
林道に出てこれまた長い林道歩き。でも思ったほど時間はかかりませんでした。
今回はバッチリな天気で展望も良く、雪山も堪能できてとても良かったです。
お二人ともお疲れ様でした。とても楽しい山行になりました。
またよろしくお願いします。

  1. お疲れさまでした~

    朝方は‐4℃やったんや。
    どおりで夜は良かったんやけど朝方はイスカ450でも
    足元スゥ~スゥ~してたんよね。
    寒さで寝れなかったんとちゃうけど今回は
    2時間おきに目が覚めてあまり寝れなかったな。

    スパッツ、アイゼンとちょっと準備不足なところも
    あったようだけどなかなか判断が難しいよね。
    当初は僕も6本持って行く予定だったけど事前に
    小秀山を調べてると夫婦滝以降の急登やカモシカ渡りが
    積雪の状況で12本の方が安心だと思って12本持って
    行きましたがこれが正解でした。
    迷ったら少し重装備だと思っても12本チョイスした方が
    いいかもね。

    ホンマに寒かったね((+_+)) また宜しくお願いします!

  2. 登山好人さん>
    お疲れ様でした~

    朝方、シュラフから出るとあまりにも寒かったので
    温度計見ると-4℃でしたね。
    あのシュラフでも足がスゥースゥーしてたんですね。
    今回はあまり眠れなかったようで><
    しかし、これがテント泊だったらもっと過酷になっていたのは言うまでもありませんね。

    スパッツは用意していたんですが、アイゼンはちょっと判断誤りました。なかなか判断が難しかったです。
    12本で本当に正解でしたね。おかげで、急登やカモシカ渡りは苦労させられました^^;
    今後は迷ったら重装備でもキッチリした装備を持っていくようにします。

    本当に寒かったですが、楽しい山行になりました。
    またよろしくお願いします!

返信を残す

CAPTCHA


関連記事

日本コバ...
天狗堂...
西床尾山~東床尾山...
段ヶ峰...
眼鏡山(清滝山)...
三輪山...
大塔山~法師山...
烏帽子山...