岩本谷遡行~クロモジ尾

全表示する

メンバー:
ゆるけい登山の登山好人さん + 涼

コースタイム:
8:40駐車スペース→8:46入渓ポイント→10:45遡行終了→11:59大日キレット
→12:12稲村ヶ岳(昼食)→13:01行動開始→13:20クロモジ尾分岐
→15:00林道→15:02駐車スペース

コース地図:

白倉林道の橋の手前。ここで駐車してスタート


入渓ポイントまで歩きます


ここから入渓


入渓してすぐ神秘的な滝があった

白倉林道が通行止めになって岩本谷へ行けなかったけど、直したとの情報で念願の岩本谷の遡行をしてきました。この遡行計画は前々から2回あったけど流れて、3度目の正直!?
岩本谷の遡行は、今回登山を兼ねてるので上半身は濡らしたくないので、巻きが多かったけど、結構登りがいのある滝はいくつか登れることができて楽しかったのと、水晶を拾ったwので満足しました。しかし、とにかく岩本谷は長いイメージがありました。途中沢の分岐が3つほどあって、右右と行って最後は尾根を直登。
この直登が急斜面すぎて標高10mも登れば息切れ状態。次の目的地はあの木だあの岩だといいながらゆっくり登っていきました。ここでは地図とコンパスで遊ぼうと思ってたけど、そんな余裕はありませんでした。今度は右側に沢が表れて、そこからは比較的マシ。沢沿いを登り谷をつめていきます。するとルンゼが見えだし、大日山のピークが顔を出す。これが見えたとき大日キレットは近い!と気が楽になりました。
大日キレットに到着して、さっさと稲村ヶ岳山頂へ。平日なのに結構登山者がいました。昼食を終え、今度はクロモジ尾で下ります。
クロモジ尾は踏み跡もあって最初は比較的下りやすかったものの、鹿除けネット付近からはまた急斜面の下り。しかも前日の雨で水分含んでいてズルズル滑るこの下りは汗だくで体力が奪われる。最後はへんなところに降りてしまったけど、林道に到着したのでクロモジ尾も満足しました。
とにかく長いという感じの遡行と下りでしたが、降りて車に乗ったらこのルートをいけて大満足していました。
2016年初の沢登りでこのルートなのも大満足でした。

登山好人さん、今回もありがとうございました。
またよろしくお願いします。

  1. どうもどうもお疲れさまでした。
    まだまだ水は冷たいね~
    あまりの冷たさで膝下しか入れなかったです。
    沢としたらモジキ谷の方が水もキレイで滝も
    多くて人気あるそうなので次回はモジキ谷かな。
    足の怪我は大丈夫やった?
    擦り傷だけで骨に異常は無さそうなのでヨカッタ、ヨカッタ♪ また行きましょう☆

  2. 登山好人さん>
    どうもどうもお疲れさまでした。
    やっぱまだ梅雨時期なので水は冷たいですね。
    モジキ谷のほうが水も綺麗で滝多いんですね。
    次はやっぱそっちに行きたいですね。
    足の怪我は大丈夫です!ありがとうございます。
    すっかり血は止まり腫れも引いてきています。
    やっぱ、遡行時はスパッツもいりますね。
    また行きましょう!!次?はモジキ谷へ・・

返信を残す

CAPTCHA


関連記事

天狗堂...
西床尾山~東床尾山...
段ヶ峰...
眼鏡山(清滝山)...
三輪山...
大塔山~法師山...
烏帽子山...
子ノ泊山...