神崎川・赤坂谷敗退

メンバー:徘徊夜景のひでぶーさん + 涼

コースタイム:
08:21林道ゲート→08:48神崎川発電所入渓地点→09:54赤坂・仙香谷出合
→10:592段滝→12:21赤坂・仙香谷出合→14:30林道ゲート

コース地図:

いつものようにここからスタート

相変わらず長い林道だ

今回は変電所のところから入っていきます

橋を渡って

ここを右に下りていきます

入渓

さあ歩くぞ~

ジャンジャンいくべ

今日はちょっと濁ってるかな

ゴルジュ

ここを泳いで向こうにいくけど、ちょっと水の流れが激しくひでぶーさん泳ぎで連れていってもらう

赤坂谷まで遠いな

ここで左に折れて赤坂谷に入る

赤坂谷の巻き道にはピンクテープがあった

赤坂谷を巻いていく

ここで一旦沢に下りてみると・・・

うわぁ~~~~~~~~~~~~ヒルやぁあああああ!!!
さっきの巻き道でついたのか。調べてみると四匹もついててテンションだだ下がり・・・
ここからまた巻き道に入り、足にヒルが二匹ついていた

ヒル騒動もしかり、ここから赤坂谷を遡行していく

赤坂谷をじゃんじゃん遡行していく

ここの滝、一段目はOKOK、登ることができたけど

二段目の滝、水量が多くてとても登れそうにない。
仕方ないけど、ここで今回の遡行は敗退となる

ひでぶーさん飛び込み

本流に戻った。巻き道を戻っていくとまたヒルがひでぶーさんに2匹まとわりついていて・・・
安全なところで飯だ

今日はどん兵衛を食べる

食後のコーヒー。ドリップをひでぶーさんにいただきましたです。感謝感謝♪

このコーヒーがまた美味かった!!

赤坂谷の分岐から少し戻ったところに林道に上がれる道を発見して、林道に戻る。ここからまた長い林道歩きが始まり今回は終わる

ここからはいただいた画像です

マムシだなこれは・・・

ザックについていたヒルはジョニーで逝ってもらうことにした

今回は巻き道の前にジョニーをたらふくぬるけど、結局ヒルがついていたとさ

今回は時間がかかるけど、神崎川の赤坂谷とツメカリ谷を遡行するつもりだったけど、水量が多く二段の滝が登れずあわなく敗退。
まあこういうこともあるさと思いながらだったけど、一日寝てかなり疲れていた。おそらく水量もあったけど、ヒル騒動でもかなりエネルギーを使ったと思われる。今までいった沢の中で一番ヒルがたくさんいたと思う。これほどひっきりなしにヒルがまとわりつく沢は初めてだった。恐るべし赤坂谷というか鈴鹿では当たり前なのか!?
とりあえず、泳げたし飛び込めたし、沢は満喫したけど、やっぱツメカリ谷で遊びたかったのが本音。
今度は本流から直接ツメカリ谷に下りていこうかと思うけど、次回の神崎川はあるのかないのか!?
実はこの後、さらにテンションが下がることになるが、それはご想像にお任せしまする。

返信を残す

CAPTCHA